けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

第16回全日本クラス別選手権 その2



さあ試合当日。緊張の面持ちで練習するみんな。まあなるようになるさ。

SAクラスという最上位クラス以外はすべて共通の予選が行われる。ざっくり説明すると、簡単な技からはじまり、失敗した技が一定の数にたっしたところがどこなのかで実力をはかり、クラス分けを行う、というものだ。

※第1回から第12回までは最高位は五段以上の「Aクラス」であったが、わざと段位をうけずに上達して腕の釣り合わない状態で出場し、すべての部門で優勝を狙うという事例が目に余るために、新たな最高位として「SAクラス」というものが設けられた。(予選の方式も改めたのだが、それでもまだ「予選途中でわざと失敗し下のクラスに行こうとする」不正をはたらこうとする意図がみえみえの行為が、ごく一部ではあるが横行している。ザルな制度をすぐに改める必要がある。)

2018-10-07b.jpg

実力的にSA直前のゆうほちゃんは五段相当の「Aクラス」、2位で通過。

2018-10-07c.jpg

同じく五段のたくむ君も五段相当の「Aクラス」、実力どおり。

2018-10-07d.jpg

三段のゆきなちゃんは三段~四段相当の「Bクラス」、これまた実力どおり。

2018-10-07e.jpg

三段だけどつい先月まで二段だったしょうたろう君は初段~二段相当の「Cクラス」、これも実力どおり。
みんな緊張のなか、自分の心と向き合いながらきっちりプレーしてくれた模様。決勝トーナメントではどうなるかな。

2018-10-07f.png
好位置につけたゆうほちゃんだったが硬さが目立ち、1ミスしてタイム競技に。それでもここで失敗しなければスピードはピカイチなのだが、ここでも精彩を欠き、残念ながら初戦敗退となってしまった。部門優勝にいちばん近いと思われていたが勝負はわからないものだ。

2018-10-07g.png

同じくAクラス参戦のたくむくん、中学に入り練習時間をほぼ取れないなかで観光もかねて参加したこの大会、1回戦では好プレーを連発で完勝だった。

2018-10-07h.png
2回戦ではこのあと部門優勝することになる選手と対戦。ミス即1本にならない場面もあったので、正直、勝てたかな~と思える内容だったが惜敗。それでもこの状況のなかよくがんばった!

2018-10-07i.png

ゆきなちゃんはミスがありながらもタイム競技にもちこみ、しかしここでも辛勝。なんとか2回戦へ。

2018-10-07j.png

2回戦でも大人の選手との対戦であったが、ここでは精彩を欠き0-2で敗戦。しかしながら外の世界を知り、そこで1勝を挙げられたのは大きな収穫だね。

2018-10-07k.png

Cクラスで参戦のしょうたろう君は1回戦、互いにミスからのタイム競技にて勝利。ミスはあったものの、テンポが落ち着いていてよく集中できていた。

2018-10-07l.png

次は大和の同学年の上手な子、のお父さん。お父さんもこれまた上手で。善戦したものの惜敗。3位決定戦にまわることになった。
3位決定戦でもなかなかいい勝負を見せてくれた。ハラハラする内容で、1-1の同点からタイム競技になったがここでおしくも敗れた。部門4位でフィニッシュ。もう少しで部門表彰台だったけど、いい経験がたくさんできてよかった。

さあ、つぎはSAクラスの戦い。英一郎、大和、あゆむ君、りゅうせい君が参戦だ。どうなることやら。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99