けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN EXPO in Paris①初日まで

滞在中は全くと言っていいほど余裕がなかったので、簡単に振り返って報告したい。



シャルルドゴール空港から滞在先のホテルへむかう。サンドニのスタジアムだ。会期中に会場とホテルの往復時にもここはよく通る。

2018-07-04b.jpg

前日は展示の準備とステージのリハーサル。そして4日間のイベントが幕を開ける。早く入れるアーリーチケットの来客たちが続々と会場の建物に入っていく。

2018-07-04c.jpg

今ではアニメもマンガもフランスでは立派なカルチャーなのは周知のとおりではあるが、それを改めて裏付ける熱気。

2018-07-04d.jpg

もちろん日本文化にはいろんな側面がある。食文化や服飾文化、いろんなブースの出展があった。

2018-07-04e.jpg

本格的な和テイストの「WABI SABI」ゾーン。今回ここでけん玉を体験していただく。
別ゾーンではKendama USAとGTが出展していた。
飾りもほとんどつけずにほぼ遊んでる感じだったけど、それでいいんだよな。本人が楽しまないと始まらないから。
更にまた別の遊んでみよう!的なゾーンでけん玉フランスのメンバーも。

2018-07-04f.jpg

初日から会場でいちばん目立っていたのは、やはりアニメ好きな人々。当然と言えば当然だが、そのアニメやマンガをきっかけに日本文化に興味を持ちだしてくれるパターンが非常に多い。ちなみにフランスの消費税は20%。今回けん玉はメイドインジャパンにこだわって大空を持参したが、販売分には消費税ほか上乗せがあるので心苦しい部分もある。

ワークショップの反応は上々。20年前の第2外国語で使っていた程度のフランス語能力だが、だんだんいろんな表現を思いだしてきてなかなか楽しかった。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。