けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

神通力!

2011-08-21a.jpg
今日は久しぶりに大和の誕生秘話を。

うちの大和は、37週目にしてなんと3度目の逆子!逆子自体はよくあることだが、普通は34~35週くらいまでには直っているもの。

ところが、またまた逆子…。実は逆子そのものも心配ながら、産婦人科の先生が心配なさっていたのは早産の危険性。

もしとがっている足から破水すると、取り返しのつかないことにもなりうる。すぐに入院して安静にさせ、万が一の事態に備えることにした。
様子を見ながら、場合によっては胎児の安全を最優先して帝王切開ということに。

そんな中、入院中の妻をよそに、愛犬マフィンと戯れていたワタシ。

にわかに信じない方もいらっしゃるかもしれないが、理由は「犬は安産の神様だから」。

いつもと様子が違うマーさん。
ワタシの姿を見るなりいつもよりもいっそう激しく、クンクン泣くわワンワン吠えるわバタバタ暴れるわ、とにかく一緒にいようとするわけである。

犬は赤ちゃんを無事に産ませるための神通力を持っているのか、とにかくそれをお見通しのようで、終始ワタシを気にしてくれていた。


その二日後、朝の検査で元のポジションに戻っていなければ即日帝王切開というときに、検査室からでてきた妻がひとこと。


「……なおってた!」


まさに神通力…!  ありがとう!!!!!



それからすこし経って11月も後半、39週目。火曜日の夜に仕事が終わってから、ヨメさんの様子に少し変化が。

前期陣痛か。念のため病院へ行き、当直の助産師さんに見ていただいたところ、

「明日の朝ちょうど診察だし、まだ大丈夫そうだからまた朝いらしてください」とのこと。

朝5時過ぎから陣痛が。すでに6~7分間隔で、「これ、急がないといけないのかな?」などと話しながら、あえて9時の診察開始より少し前に行って状況を説明。そのまま陣痛室へと向かいました。

その頃、犬小屋。やけに落ち着きがないマーさん。

「今日生まれますけど、まだ大丈夫ですから、ご主人はまだ自宅待機なさってください」

わかりました、と外で用件を済ませていたところ30分ほどで携帯に電話が。

「ご主人、お産が始まっちゃうから今すぐきてください!」

おいおいなんだそれ!


犬小屋ではマーさんがやたらワンワン吠え出した。

急いで向かって15分で戻って産院のドアを開けたら受付で

「おめでとうございます!」

3336グラムの元気な男の子、無事生まれてくれた息子に、無事生ませてくれたマフィンに、改めて感謝、である。

2011-08-21b.jpg



どうもありがとう。


コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99