けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

第8回クラス別選手権・その2

朝から各部屋を周って、ちゃんと起きたかチェック、布団もちゃんとたたませて、ごみも全部拾わせて、と朝食前から動きっぱなし。

きっちりチェックして出たのに、自分の部屋にデジカメの充電器を忘れる始末…。
会場に到着すると既に多くの大会参加者が建物の外にいました。

今回はからくりけん玉同好会のみなさんもそろって参戦。


別動のみなさんとも合流し、あわただしく練習開始し、自分は受付やら何やら作業に追われ、いざ本番開始。それでも予選では大人唯一の満点。

大川一門から予選通過者は以下のとおり。カッコ内は20点満点中の得点。
Aクラス:大川英一郎(20)小野鷹亮(19)
Bクラス:吉田勇太(17)杉山颯星(16)杉野天哉(15)
Cクラス:通過ならず。今回最大の激戦区でした。
Dクラス:小柴拓真(19)石部由宇馬(18)安藤愛菜(16)杉山慧太(15)後藤隼佑(15)河合明日美(15)
Eクラス:青木友佑(18)

予選が終わって、去年はきちんと決勝の記録をとれなくて後日苦労したので記録を方々に頼んでいたら自分が呼ばれてしまった。左から順番にやるかと思っていたら、トーナメントの山を左右に分けてやっていた。その右側の山のいちばん左だった。

まったく支度していないうえにもう相手が待っていたのでアップも何もできず、自分は負けてしまいました。相手の田嶋くんもいちど全日本で準優勝している子だしね、とはいっても他人の世話ばっかりやいて自分のことをできなかったので、ちゃんとアップしていればと悔やまれる結果でした。優勝した去年よりもいいコンディションだっただけに残念。次回はそっちの対策をとるとしよう。

各クラスで1回でも勝ち抜けたはAクラスのたかあき君、Bクラスのたかや君、Dクラスのしゅんすけ君。

Bクラスのたかや君は2回戦で全12回の試技のうち11回めまですべて成功、最後の1回で失敗し、敗れてしまいました。伊丹の大野さくらちゃん相手によく健闘しました。

Dクラスのしゅんすけ君も同じく伊丹の土屋実優ちゃんと対戦しましたが、0-2でした。
予選から戦って初めての大きな大会での決勝トーナメント。さぞ緊張したことでしょう。

Aクラスのたかあき君、1回勝てば前回優勝者のワタシとあたることになっていたのですが、ワタシが負けてしまったうえに相手の田嶋君もこんなときに限ってポロポロとミス。次の相手も伊丹の斉藤未来ちゃんが灯台で反則をとられ敗退し当たらずに済み、決勝まで進んでしまいました。

2010-10-10a.jpg

決勝戦では文部科学大臣杯女子の部優勝の川原楓ちゃんと対戦。両者一歩も譲らず迎えた4種目めのはねけん、2回目でたかあき君がミス。これが響いて0-1で惜しくも準優勝に終わりました。それにしても大健闘でした!

2010-10-10b.jpg

クラス別選手権終了後はパフォーマンス大会。ワタシも参戦、今回は優勝など狙わず、別の手法で臨みました。
「思い出クロニクル」と題し、バラードにのせて自分のダメダメなけん玉半生を振りかえる、コメディストーリー。といってもすべて実話ですが。

2010-10-10c.jpg


すべて終わってパフォーマンス大会グランプリの坂本顕大くんと準グランプリの重木くんにバスまで荷物もちをさせ(笑)、帰路へとつきました。帰りのバスでも子どもたちはけっこう元気。大きな怪我などもなく、無事に解散。みなさん、おつかれさまでした!!

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99