けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

北海道小旅行2

朝になって明るい状態で車のフロント部分を見たら、虫がつぶされてるったらありゃしない。すげーな、北海道。ここまで虫がついたのは初めてだ。

屈斜路プリンスホテルのディナーバイキングは良かったな~。ローストビーフがもう!!!

2006.9.23-1.jpg


2日目はその屈斜路湖は「砂湯」から。砂場を掘ると、あらすごい!!
お湯だ!
温泉だ!!
ちょっとぬるめだ!!!

この日はずいぶんと日差しも強くまさに快晴。湖面もまぶしく、キラキラと輝いていました。

2006.9.23-2.jpg

2006.9.23-3.jpg


続いて硫黄山へ。その名のとおり硫黄がブンブン噴き出す、くっさい山でした。
山の入り口であまりにしつこく温泉卵を売りつけようとする下品なオジサンがいたので「卵は苦手なんです」と久々にウソつきました。

2006.9.23-4.jpg


ホントくさかった。


2006.9.23-5.jpg

続いて向かった先は摩周湖。

いやはや驚きました。こんなにも神秘的なのかと。その昔アイヌの人々には「神の沼」と称されていたのだとか。
2006.9.23-6.jpg

いまにも吸い込まれそうな深い水。周囲からも雑音が聞こえてこない、この静けさ。これは絶対、ナマで見るべきですな。五感で感じ取りたい、そんな湖ですね。
2006.9.23-7.jpg

摩周湖・トリカブトなめ。


2006.9.23-8.jpg


最後にいったのが阿寒湖。今年に入ってから雌阿寒岳が小規模な火山活動をしましたが、そうやって今も息づく活火山なんですね。写真はマリモちゃん。マリモというものは日本でも17の湖に生息する、「藻」なんだそうで、しかしながら、集合体になって生息するものは珍しく、なおかつ丸い形の集合体になって生息するのは、阿寒湖のものだけなんだそうです。

2006.9.23-9.jpg

阿寒湖畔のみやげ物屋さんにいたホッキョクギツネ。飼われていました。


阿寒湖をでて1時間ちょっとで釧路空港についてしまいました。空の駅弁買ってのんびり。羽田到着は10時くらいでした。そのまま京急経由で品川から最終の新幹線に乗って三島へ。ヨメさんの実家に泊まりましたが、到着が11時55分。


夜8時すぎに釧路をでて、日付が変わらないうちに三島についているんだから、すごい時代ですヨねえ。来年は知床かな。

コメント

ちと、遅くなりましたが・・・。
楽しんでこられたようで何よりです!ほんとすごい時代になりまいしたよねぇ。今年こそ実家に帰らないと。。。(^^;

調太さんが行った地域より私の実家に近い地域ですねw
硫黄山とか砂湯は久しぶりに見ました~♪うん、懐かしい♪

そういえば、あんまり気にしてなかったですが、静岡だとフロントに虫つかないですねぇ。。。
そおねえ。
夫婦してふたりとも自然が好きなので、また来年、と思わせる所でした♪

ももにゃんはいい土地に生まれたのね。うらやましいかも!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99