けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

第13回新春けん玉大会 その1

やっと大会パンフレットができた。眠い。でも朝から取材だ。日本テレビ「ザ・サンデー」が今日と明日の2日間、取材に来てくださる。ありがたいことだ。
今日は第13回新春けん玉大会・静岡県選手権の日。朝早くから、送迎役を引き受けてくださった保護者の方々とスタッフが集合し、各自が会場作りに励んでいる。「ザ・サンデー」の内容は、「けん玉のチャンピオンに密着、素顔に迫る」みたいな感じだったので、ワタシを中心に撮影をしているのだが、ワタシは全体統括の立場でもあるので、動きまくりの指示出しまくり。さぞ写しにくかったことだろう。

あさ10時から30分間受付の予定が、少しずつずれ始める。大会運営において、いろんな事項のバランスをとりながら最適なプランを立てるのは非常にタイヘンなこと。今回も難しい局面ばかり。

選手の合計人数を数えてみれば、当初の予想を上回る、70人以上。すばらしい。初級・中級・上級の各部門に分かれての予選を始める。「○回目、はじめ!」に合わせて一斉に鳴り響くけん玉の音。無駄口は漏れてこない。これを見て初めて見に来た方々も感心してくださったようだ。中級と初級はともに高い予選通過ボーダーラインになった。いい感じだ。

午後には「成人の部」といって、中学生以上が出場するハンディありのトーナメント戦がある。んで、カメラを向けられて「目指すはやっぱり…」なんて言われれば勝たないわけにはいかなくなってしまったので、がんばってしまった。しかし1回戦から、小学校時代に全国2位になった白砂貴之くんと激突することになってしまった。運が悪すぎる。まあ、もっとも向こうはそれ以上に運が悪いと思っただろうけども。何度かミスをしてしまってヒヤヒヤものの勝利だったけれど、これで落ち着いたので、あとは問題なく自分と戦うことができた。

やっと定着した感のある団体戦は、かなりの盛り上がり。やはり去年導入して正解だった。チームの意識があることはいいことだ。協力し合ってお互いに良いプレッシャーを感じてもらいたい。今回初参加のチームが団体戦で優勝争いにまで加われたのは特筆に値すべきであろうか。

各部門の優勝者・準優勝者は以下のとおり。

初級の部  優勝:鈴木愛美(島田市・小4)   準優勝:宮澤陸人(三島市・年長)
中級の部  優勝:戸塚惇子(静岡市・小6)   準優勝:長谷真之介(長泉町・小5)
上級の部  優勝:見城崇 (静岡市・小6)   準優勝:白砂智将(長泉町・小5)
成人の部  優勝:大川英一郎(沼津市・社会人) 準優勝:芳田秀斗(浜松市・中1)
団体戦の部 優勝:長泉A            準優勝:中田B


コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99