けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

2013年全日本もしかめ表彰とJKA杯



この土日は東京でけん玉大会。
土曜日のチーム戦では静岡県支部A、Bともに善戦、男の子3人組のAチームは見事決勝トーナメントにも進出できた。

日曜日は「日本けん玉協会杯争奪戦」、通称「JKA杯」が行われるのだが、全国からトップ実力者が集まるこの場を利用して、毎年全日本もしかめの表彰が行なわれる。この場にて自分が表彰されるようになろうとはあまり想像していなかったなあ。

※写真のけん玉は持って帰ることはできません。全長約40cmの大型けん玉トロフィーをいただきました。


2014-01-26b.jpg

また、幼児の部で大和が全国第3位をいただけたのでこちらも表彰。
日本けん玉協会丸石会長がわざわざしゃがんで賞状をくださった。


JKA杯では予選のボーダーが高すぎて、わずか1ミスでも決勝進出者決定戦に一部がまわることになるくらいだった。
自分も1ミスで切り抜けたと思ったら決定戦。この決定戦は満点で切り抜けたからよかったものの、もうこの予選方式は限界をとうに超えている。

敗者復活戦の枠が今年は10名、このなかをりゅうせい君が見事突破して決勝進出をしてくれた。5月の全日本につづく快挙だ。

自身の目標は50点で満点であったが、本番ではたいてい普段ありえないことがおきるので、まあとにかく予選をこだわって通過して自身の通算得点記録を伸ばそうと思っていた。

今回ピークが4日ほど早くきてしまったね(汗)火曜水曜日は何回やっても予選決勝ともに満点しかでなかったのだが。


2014-01-26c.jpg

決勝ではもう長いこと出していない5回中3回がでたし(もう笑うしかない)、まあこういうものだ。小学生の子供や中学生くらいまではまだこういうのが出ないから、大人がここで上位にいくのは結構大変なのだ。

しかしそれでもよく我慢して46点で切り抜けられた。8位入賞だけはしてきたぜ。
これでJKA杯決勝の通算獲得ポイント数が前人未踏の領域である600点越えに入った。
どこまでいけるかわからないけどがんばります!!

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99