けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪にて全日本(その2)

無事にけん玉検査も終え、いざ予選本番。

2013-05-26a.jpg

りゅうせい君がすごかった!序盤の二回転飛行機、つるし一回転飛行機~はねけん、うぐいすの谷渡り、つるし一回転灯台~とんぼ返りをなんとか1点ずつ確保し、ここから確実に取れそうな技で2点を重ねていく。固定技の終盤、円月殺法などはパーフェクトな出来栄えだった。結果17点。本番で自己ベストタイが出てしまった!決勝トーナメント進出!

2013-05-26b.jpg


たかや君
序盤から波に乗れない。開き直ればよかったのだが、これをひきずってしまった。まったく持ち味が出せなかった。あと数点でもとってくれれば、今回は予選通過が見えていただけに残念。10点。

2013-05-26c.jpg


英一郎
固定技20点分では二回転灯台で糸がかかって失敗しただけ、あとはすべて成功。変動技も1点ずつはきっちり確保して21点。2位タイで余裕の通過。メンタル勝利である。

ほかには崇くんが15点でギリギリの通過であった。ギリギリでもなんとか通過できるのが底力の証拠である。静岡中田の男の子2人が出たが、まずは味わう段階だったので、最後まで予選に挑戦し続けられてgood。


静岡勢は3名が決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントでもりゅうせいくんは去年のもしかめ&パフォーマンス王者の悟くん相手に1本とってタイム競技までいけたので、正直上出来すぎなくらいできた。よくがんばりました。抜群のセンスを持ちながらいつも上までいけなかったのが、ここへきて少しずつたくましさが芽生えてきたかなと感じるね。



終了後には大和の無謀な挑戦がはじまった。初段に挑戦である。さあ、世界最年少の初段合格なるか!?
といっても、審査員には「大丈夫、すぐ終わるから!」といっておいたが(笑)。
前日までの練習をみて、これじゃ起きる奇跡も起こらんわとおもっていたのでね。

しかしそれでも、本番が始まったとたんにシャキッとして世界一周をバシバシきめたのには驚いた。
はじめて父さん以外の人の審査で厳正な雰囲気でやるため、前日は練習の段階からできないと泣いてばかりだったので、この日の目標は「最後まで泣かないでやる」であった(笑)。よくがんばったね、お疲れさん!!

2013-05-26d.jpg

帰りの新幹線ではずっと横になったいましたとさ。
スポンサーサイト

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。