けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 けん玉の動画・楽曲試聴等 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE
[NewEntry] [Admin]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回「文部科学大臣杯」全日本少年少女けん玉道選手権大会



今年は30回の記念大会。出場枠が16に増え、白熱した試合が行われた。

2018-08-26b.jpg

前回大会で紙一重の男子の部準優勝に終わった大和、そして前回女子の部第3位だったゆうほちゃんが参戦。

2018-08-26c.jpg

大和の1回戦、フリースタイルが上手な北部九州代表の子と対戦。1~4種目めまで大和は危なげなくすべて成功。相手選手もよく決めて4種目すべて成功ドローでタイム競技へ。



ところが今大会の審判の判定は、タイム競技に関してだけはオーディエンス的には最悪の印象で、例年より厳しい基準をもって臨むことになってそれを実行するのはいいとして、実際のところ今回はやたら違反の青旗があがることになったわけだが、違反の青旗を説明しないままに次の試合に進むため、観客は釈然としないままだった。

大和は当日の朝に追加で通達された、はねけんのスタート部分の解釈変更にひっかかり青旗があがり、圧倒的にリードしていたのだが結局負けてしまった。今回は優勝候補の筆頭だったのに残念な結果であった。残念な結果はもう戻ってこないので、せめて他の選手や指導者にこの判例で違反をとられないようにしてもらいたいと思う。「飛行機のスタートを、玉の真下よりも前方で行ってはいけない」というもの。

2018-08-26d.jpg

ゆうほちゃん、1回戦は愛知県の選手と対戦。今大会は枠が増えるにあたり、東海地区から静岡県が独立ブロックとして代表選手を出す、というしくみになっていたのだが、その東海の残り3県の代表選手と静岡県の代表選手が1回戦で当たってしまうことに。くじ運のなのでどうにも避けられないのだが。ゆうほちゃん、すべて成功、相手選手もわずか1ミスの大健闘だった。1-0で2回戦へ。

2018-08-26e.jpg

2回戦は広島の選手と対戦。のびやかなフォームの上手な子だったが緊張してミスしてしまい、ゆうほちゃんすべて決めて2-0、準決勝へ進出。

2018-08-26f.jpg

準決勝、ここから技が難化する。岡山の選手と対戦。1種目めの灯台~けん、小学生の試合では極めて珍しいが、客席から見てわかるほどに手がふるえていた。1ミスするもの相手が2ミスして1本リード。4種目めの宇宙一周部分で中皿のエッジに糸が引っかかり失敗。タイム競技となった。タイム競技もなんとか1ミスに抑え込んで勝利、決勝進出。

2018-08-26g.jpg

ついに決勝戦、前回優勝者である兵庫県の選手と対戦。1種目めは成功ドロー、2種目めのはねけん部分で糸がかかり失敗、1本とられる。3種目めも成功ドロー。4種目め二回転灯台ではじめてミスらしいミス。これを相手選手が決めて0-2、5種目めのけん先おもてうらすべりでゆうほちゃんが決めたあとに相手選手がミス、1本とり返す。ラスト6種目めは成功ドロー。
結果、1-2で準優勝となった。

2018-08-26h.jpg
その後、大和は決勝進出者以外の全選手によるタイム競技選手権で優勝、きまった瞬間はドヤ顔でガッツポーズしていた(笑)。

2018-08-26i.jpg

よくがんばった準優勝、自分の心と向かい合いながら、悔いなく試合をしてくれたことと思う。

2018-08-26j.jpg
2018-08-26k.jpg
2018-08-26l.jpg

二人の周りには、たくさんの応援や仲間。一番の宝は、きっとそれなんだろう。みなさん、お疲れさまでした!
スポンサーサイト

ご依頼・お問い合わせ  有限会社パピーランド
メールメールアドレス お電話電話番号

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。